Home スタッフ
准教授 本間 里見

専門分野

専門は都市計画学及び建築計画学、特に情報技術を活用したまちづくり支援方法に関する研究を中心に活動しています。また、建築教育及び教育施設整備に関する研究活動にも参加しております。専門が教育関連分野ではありませんが、理工系教育や教育環境整備(ハードとソフト)、大学と地域の連携等では、自分の専門を活かして、熊本大学の教育実践に貢献したいと考えます。

センターにおけるタスク

大学教育機能開発総合研究センターでは、カリキュラム開発部門において、初年次教育及びPBL(問題基盤型学習法)など多様な教育手法に関する調査研究を行い、教養教育や大学院教養教育プログラム等、共通教育カリキュラムを開発しています。また、学内のFD活動を支援するための情報提供サイトとして、KU:TO[Kumamoto University Teaching Online]を開発・運用しております。調査研究活動を通して、熊大教員の教育改善活動をバックアップしていきます。

略歴

早稲田大学理工学部卒、独フランクフルト美術大学修了、マイ建築設計事務所(独国・フランクフルト)、株式会社バス、NBBJジャパン(米国・シアトル)、熊本大学工学部環境システム工学科助手を経て、現職。博士(工学)、NPO法人熊本まちづくり会長、NPO法人NEXT熊本運営企画委員長、宇城市都市計画審議会会長、熊本市住宅審議会まちづくり部会長、熊本市開発審査会委員、熊本県立大学非常勤講師。

 
ページ先頭